Mar 31, 2010

セレクトショップのティーローズ | Tearose


お花屋さんと一緒になったセレクトショップ、ティーローズのウィンドー。
縦長のウィンドーが特徴的のこのショップ。
まず下半分。


Mar 30, 2010

プチバトーのショーウィンドー | Petit Bateau


再びパリより。
子供服のプチ・バトー。
折り紙の風車もちょっとフレンチ。


Mar 29, 2010

鳥かごの開いたバージョン | Dior


先日ご紹介したディオールのアクセサリーのショーウィンドウ。
http://shopdisplays.blogspot.com/2010/02/dior_27.html
こちらは鳥かごの手前の扉が開いたバージョン。
中のジュエリーが見えにくかったからかしら...


Mar 28, 2010

アントニア続 | Antonia


違う角度から...


ネオンカラーに惹かれる | Antonia


セレクトショップのアントニア、続いて寄りです。


セレクトショップのウィンドウ | Antonia


セレクトショップのアントニアのショーウィンドウ。
蛍光カラーのフックを用いた展示。

反対側にある広告の女性のが写り込んでしまった...

ブログランキングにほんブログ村

Mar 27, 2010

ミッソーニ家の家族写真がキャンペーンに | Missoni


今春夏のミッソーニのキャンペーンフォトはミッソーニ家の人々の姿をフォトグラファーのユルゲン・テラーが撮ったもの。
先月の秋冬のファッションショーの際にはショーのフィナーレの最後に、ショー会場となったミラノ大学の講堂の階段に座っていたミッソーニ家の人々が一列となって登場する等、ファミリーの露出の最近多いミッソーニ。

このキャンペーン写真を背景にディスプレイされたミッソーニのウィンドウディスプレイ。

老舗カフェのイースターエッグ | Cova


ミラノの老舗カフェ・コーヴァのイースターエッグ。
イースターを目前として、お菓子屋さんの店頭には様々な思考をこらしたイースターエッグが展示されています。

Mar 26, 2010

今月のグッチ | Gucci


今月のグッチのウィンドーディスプレー。

白い箱 | Fendi


ショーウィンドウのなかに白いアクリルケースを置き、そのなかに商品を展示している今季のフェンディ。

Mar 25, 2010

カヴァッリも写真を? | Roberto Cavalli


ロヴェルト・カヴァッリのウィンドウディスプレイ。
後ろの花の写真はカヴァッリ撮影らしい。
花の淵を透明なボンド?のようなもので縁取ったアートワークになっている。

雄鶏と泥棒? | Hermes


これもんのお話か全くわからない。
イタリア語では「雄鶏と泥棒」とかいてある。

エルメスの紙細工 | Hermes


さて、これは何の童話がテーマだろう...

カエルの王様 | Hermes


エルメスのウィンドウです。
これはグリム童話の「カエルの王様」?

Mar 24, 2010

紙細工を使ったエルメスのウィンドウ | Hermes


いろいろな童話のストーリーを用いたエルメスのウィンドウディスプレイ。

ブルーマリンの子供服 | Blumarine


ブルーマリンのショップの並びにある子供服のショップウィンドウ。
マネキンが小さいだけでも他と印象が異なる。

Mar 23, 2010

巨大カメラ出現 | Tod's


トッズの今回のウィンドウはフォトグラファーのElliott Erwittとのコラボレーション。
巨大カメラのレンズの向こうに写真が映し出されています。

フォトジェニックな靴 | Miu Miu


見ているだけで楽しくなるミュウミュウの靴とクラッチバッグ。

スピガ通りのモスキーノ | Moschino


ウィンドウディスプレーではありませんが、店内の中央につくられたディスプレイ。

ブルーマリンのウィンドウ | Blumarine


ブルーマリンのショーウィンドウは、AMICA誌で表紙に使われたアウトフィットを巨大に拡大されたカバーと共に展示。

Mar 22, 2010

The Selby Window | Colette


細々とみるところがいろいろあります。

Selbyの初の写真集 | Colette


Todd Selbyが撮影した人々の家の写真が本が4月から発売。

The Selby の部屋 | Colette


別のアングルから。

The Selby is in your place | Colette


再びパリ。
フォトグラファーであり、イラストレーターであり、アーティストであり。そんなTodd Selbyのインスタレーションがコレットのウィンドウに。
いろいろと細かいところまで見ていて楽しいウィンドウです。

Mar 21, 2010

アントニア・メンズ続 | Antonia Uomo


ちょっと乱雑に見えますが、
実際はもうすこしきれいです。

アントニアもネオンカラー | ANTONIA UOMO


セレクトショップのアントニアのメンズショップもネオンイエローの蛍光灯を用いたディスプレイ。

こちらもネオンカラーが冴えてます | VERSACE


ヴェルサーチのウィンドウディスプレイ。
ピンクの蛍光色のグラデーションバックに小物を補色使いで。

ネオンカラーのバッグ | Marc by Marc Jacobs


広場に面したながーいウィンドウのマークbyマークの新ショップ。
ずらっとどのウィンドウの床にも長靴が並んでいました。

マークbyマークジェイコブスのショップがオープン | Marc by Marc Jacobs


ミラノにマークbyマークのショップがオープン。
むかしながらのミラノの雰囲気の残るブレラ地区の教会広場に面したひろーいウィンドウを持つこのショップ。
マークらしいネオンサインが特徴です。

Mar 20, 2010

しつこいけれどモスキーノ | Moschino


反射がひどかったので色々なアングルから何枚も。

モスキーノのショーウィンドウ | Moschino


サイドの壁に飾られたポスター。

モスキーノのお金 | Moschino


床に大量に積もったモスキーノの紙幣。

今月のモスキーノ | Moschino


大量の紙幣をキャッシュコーナーでおろすモスキーノのワンピースをまとった女性。

Mar 19, 2010

久しぶりにアスペジ | Aspesi


久しぶりに変わったアスペジのウィンドウ。
プロジェクターで映写された映像が神秘的。

コレットのプライス表示 | Colette


この小さな電子ボードのようなものにショーウィンドーに展示してある商品のプライスが交互に表示されます。

ノコギリで切断されたドレス | Colette


こちらはヒップ部分で切断されたドレス。
商品自体がいったいどんなものなのかは不明...

再びパリよりコレットのウィンドウ | Colette


パリのコレットのウィンドウです。
ヴィクター&ロルフのドレスと床に置かれたのは電動ノコギリたち。

Mar 18, 2010

ヴィトンのショーウィンドー | Louis Vuitton


LVマークのバルーンにつるされたバッグたち。
背景のショッキングピンクとのコントラストが活きてます。

イタリアぽいディスプレー | Gio Moretti


セレクトショップのジョモレッティは、
服のコーディネートから色使いから、いかにもイタリア人らしい組み合わせ。

Mar 17, 2010

フラワープリントのカーテン | Merci


この展示会のカクテルパーティーには、パリのイタリア料理店のケータリングが。
甘いワインにラズベリーをつぶしていれたカクテルが春っぽくておいしかった〜

リバティープリントづくし | Merci


メルシーの天井からはテープ状にカットされたリバティープリントの布がカーテンのように。
こちらは二階の吹き抜けから一階のフロアを見下ろしたところ。

パリでいまいちばんマストらしいお店 | Merci


昨年オープンしてからなにかと話題のセレクトショップ「Merci」。
子供服のボンポワンのオーナーの経営するお店だそうで、ところどころがほんとかわいい。

ちょうどボンポワンのリバティープリントラインの展示&カクテルパーティーのときだったので、外のFiat チンクエチェントもリバティー柄。

Mar 16, 2010

先月のフェンディのショーウィンドウ | Fendi


春に向けたフェンディのウィンドウディスプレー。

そういえば、こちらのモデルではありませんが、先日のミラノコレクション中にモデルたちにフェンディのモノグラムバッグが配られてました。モデルたちが持つ姿を見るとなんだかかわいくみえるのが不思議。


アスティエ・ド・ヴィラット | Astier de Villatte


アスティエ・ド・ヴィラットのショーウィンドウ。
それにしてもこのお店、お客さんも店員さんも日本人が多いな...

やっぱりセンスが良いです| Astier de Villatte


Rue Saint-Honore'にあるアスティエ・ド・ヴィラットのショップウィンドウ。
独特な味のある白いお皿で有名なお店です。

Mar 15, 2010

ティムウォーカー展 in ディエチ2 | 10 Corso Como


引き続きスケルトンを寄りで。

今回の展覧会で初めて知りましたが、ティムウォーカーの写真は、撮影後全くコンピューターでのリタッチを行っていないのだとか。
この骸骨に限らず、巨大なかたつむりだったり、ニットにくるまれた車だったり、すべてCG効果かと思っていたことが、ものすごい手の込んだセットデザインの賜物だったとは。

ティムウォーカー展 in ディエチ | 10 Corso Como


巨大骸骨を二階から。

この巨大スケルトンですが、実際ティムウォーカーが撮影で使用したものだそうで、これの写っている写真も展示してありました。

ディエチコルソコモに現れた骸骨 | 10 Corso Como


セレクトショップ「ディエチ・コルソ・コモ」に突如現れた巨大骸骨。
先日行われていたティム・ウォーカーの写真展の展示の一部です。

Mar 14, 2010

まだまだ続きます、プランタンのアリス特集 | Printemps


プランタンの中にセレクトショップのMaria Luisaのコーナーがオープン。
を、記念してか、Maria Luisaで取り扱うManish Aroraのお洋服で。

アリス×マルジェラ | Printemps


こちらはアリスインワンダーランドとマルタンマルジェラ。